FAQs - Jpn - Australian Olympic Connect | 友だち 2020

Submitted by admin on Thu, 06/25/2020 - 09:53
Hero Image
Title
Australian Schools Connect FAQs JPN
Article Introduction

ともだち2020は、国と国の間の基盤となっている友情と関係を元に構築されています

Content
Title
よくある質問
Content List Items
プログラムに参加対象は?

10-16歳の学生が通っている日本語プログラムを実施しているオーストラリアの学校、または英語教育を実施している日本の学校はプログラムに参加対象です。

年齢 日本 オーストラリア
10-11 小 5 5年目
11-12 小 6 6年目
12-13 中 1 7年目
13-14 中2 8年目
14-15 中3 9年目
15-16 高1 10年目

 

年齢制限はありますか?

10〜16歳の学生を歓迎します。

プログラムにおける教育の目的は何ですか?

•    世界中の若者を団結させ、オリンピックの精神とオリンピックの原則(卓越性、尊敬、友情)を祝い、促進する
•    学校に国際交流の活動拠点を提供する
•    オーストラリアと日本人の学生がグローバルな認識を広げ、オーストラリアの学生が日本の文化と伝統についてもっと学び、日本人の学生がオーストラリアの文化と伝統についてもっと学ぶことができるような機会を提供する
•    教師が言語クラスの異文化学習の成果を向上させ、オリンピック運動を応援し、祝う機会を提供する
•    オリンピック開催国との強力な国際関係の発展を支援する

私のクラスは他のクラスとどのようにマッチングされますか?

クラスは学生の年齢または学年に応じてマッチングします。 教員同士はオンラインで紹介され、相互の連絡先とメールアドレスを交換の上、マッチングされたクラスとコミュニケーションを図ることができます。

年齢 日本 オーストラリア
10-11 小 5 5年目
11-12 小 6 6年目
12-13 中 1 7年目
13-14 中2 8年目
14-15 中3 9年目
15-16 高1 10年目

 

マッチングした後、どのように進めますか?

クラスは、教員によって相互に合意されたプラットフォームを介して連絡をとります。教師と生徒は、国際的な「ともだち」から直接学び、情報を共有することができます。

コミュニケーションオプションには(これらに限定されないが)、適切なプライバシー許可が付与されていることを条件として、電子メール、ビデオ会議、ビデオクリップ交換、インスタントメッセージングが含まれます。

生徒はクラスとして、教員のメールアドレスを介して直接コミュニケーション(英語または日本語)を取れます。 AOCは、学生の下の名前だけをコミュニケーションに使用することを推奨しています。マッチングされた各クラスの生徒は個人的に繋がることはできません。コミュニケーションは、教員のメールアドレスまたはその他の形式の合意されたコミュニケーションを介してのみ行われます。

教員にはどのようなリソースが提供されますか?

教員には、有意義なコラボレーションを促進するための推奨テーマと焦点を備えた包括的なコミュニケーションガイドが提供されます。 ガイドに含まれる内容は、オーストラリア先住民文化、各学校内で参加されたスポーツ、オリンピックをテーマにした活動のアイデア、オリンピックの日、そしてオリンピックの価値などがあります。

プログラムの実行時間はどれくらいですか?

教員は、学校の交流が開始されてからプログラムが正式に終了するまで、2週間に1回は通信することに同意する必要があります。 コミュニケーションの適切なタイムラインについて合意することは、両国の教育者の責任です。

重要な日付

2020年のパイロットプログラム(20の学校が参加するように招待されている)

6月26日                           登録受付開始 7月23日                            登録締め切り 7月24日〜8月24日        クラスがマッチングされ、教育者が紹介される 7月24日〜10月31日       パイロットプログラム 10月31日〜11月15日       パイロットプログラムのレビューとフィードバック

プログラムの推薦

ともだち2020は、「国際オリンピック委員会」、「日本オリンピック委員会」、「東京オリンピック組織委員会」に承認されました。 同時に、プログラムは在日オーストラリア大使館、在豪日本大使館および日本の文部科学省のサポートも受けています。 日本大使館、「日本とオーストラリアの地方自治体評議会」(CLAIR)、および「オーストラリアの日本語教師協会」は、両国の学校にこの素晴らしい機会を成功させるために必要なつながりを提供しています。

プログラムのレビューとフィードバック

プログラムの期間中、AOCは定期的に教育者と連絡を取り合い、プログラムが適切に実行されていることを確認し、問題が発生した場合に必要な支援を提供します。

プログラムが終了すると、学校は、プログラムで経験した機会や結果、課題などについてのフィードバックをすることができます。

プログラムの正式な完了後のコミュニケーションは、教育者の裁量に任されています。